鬱病(うつ病)なら障害年金を受け取ろう
スポンサードリンク

年齢別うつ病

老人性うつ病チェックと症状





最近少しずつ増え続けている病気、老人性うつ病
老人性うつ病とはその名の通り高齢者に増えている病気の一つです。
家族に実は老人性うつ病で悩んでいるおじいちゃんやおばあちゃんがいないか・・・
チェックしてみましょう。
例えば、急に足腰が悪くなり、内臓の調子が悪い、物忘れがひどいといった症状が表れている。
年をとったからといってあまり外出しなくなったり、何事にも気力がわかなくなったり・・・

当てはまる人はいませんか?

老人性うつ病とは老化現象に伴い気分まで憂鬱になってしまう病気です。

これには家族の助けが必要です。
こまめにチェックしてあげる事も必要なのです。

外出に誘ったり、新しいことを一緒に始めたり。
そうした事で少しずつ症状は改善されるでしょう。

年のせいになんてしたらもったいないです。
痴呆と一緒にしてはダメです。
人生まだまだこれからという気分にさせてあげましょう。

スポンサードリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62557679
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。